GW合宿2014報告☆その1

今年も行ってまいりましたGW合宿!
約6日間の濃い時間を過ごさせていただきました~
遅くなりましたがメンバーの活動をご紹介します。

合宿初日、4月29日。10名の瓜舞メンバーが温泉津入り。
買い出し、挨拶回り、宿舎の清掃…とそれぞれ分担して動き出します。

宿舎の清掃は島根在住のOBさんがほとんど行ってくださっていました…!
本当にありがたいです…!いつもばたばたしてしまう合宿初日をスムーズに過ごすことができました。

夕食はなんと!島根県立大学石見神楽舞濱社中さんとの交流会!


数少ない大学内の神楽団体という共通点もあり、話もどんどん盛り上がります!
地元について、大学について、そしてもちろん神楽について……話の種は尽きません。

楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいました……。

これからも交流を深めて、お互いに刺激し合える関係を築いていきたいですね!
遠く浜田市から温泉津へお越しくださった舞濱社中の皆さん、本当にありがとうございました!

4月30日は朝から温泉津町のフィールドワークへ!

合宿に来ると規則正しい生活が送れます(`・ω・´)b 1日って長いんですよ…
2班に分かれ、龍御前神社を中心に温泉津の温泉街を探索しました。


龍御前神社の本殿から温泉津を一望!


その名前の由来となった巨岩を間近に見ることができました。

また、ふと見つけた石段を登って行くと……金比羅神社を発見!
まだまだ知りたくなる温泉津の魅力にどっぷり浸ってしまいました。

午後は絵付け体験に。


芸大生の本領発揮!と言わんばかりに個性的な面が仕上がっていきます。


最後はみんなで面をつけて決めポーズ☆

5月1日は我らがお師匠さんによる神楽講座&稽古です!

神楽の語源や成り立ちからはじまり、現在の神楽への流れを大変分かりやすく教えていただきました。

何より、神楽団体の背景にある〝地域〟の存在を改めて感じることができました。

私たち京都瓜生山舞子連中は京都造形芸術大学を基盤とした京都の地、さらには島根県大田市は温泉津町という、ふたつの地域に支えられていると言っても過言ではありません。応援してくださる地域の皆様へ応えるためにも、日々勉強・日々反省・日々感謝の心で精進していきたいと思います。

そのあと稽古もみっちり行いました!
午後は神楽ショップくわの木さんへ行きました!

いろんなものを見たり体験できたりと、充実した日々を送ることが出来ました~
まだまだ続きます~

続きはその2へ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です